リンク

セキュリティー SECURITY

こんな話があります。空き巣狙いの容疑者に聞き取り調査を行ったところ、90%の者が「進入に手間取る家は避ける。」と答えました。それでは、「それほどの時間を手間取るというのか」という問いには、70%の者が5分が目安であると答えています。つまり、出入り口や窓などの開口部の強度が、空き巣の侵入工作に5分持ちこたえれば、被害を逃れることが可能であるということです。

しかしながら、ドロボー側もあの手この手を使って侵入を図ります。防犯システムも常に最新のものは何か、その効果はどうなのかを把握した上で、お客さまによりよいご提案をしなければなりません。当社では、最指紋照合オートロックシステム新のシステムや素材を使ったセキュリティ対策にも力を入れています。

例えば、当社本社ビル入り口には暗証番号に加えて、利用者(登録者)が指静脈を照合させて鍵を解除する「2段階式」オートロックシステムを採用。当社が手掛ける新築マンションの設計・建築の際などでは随時、お客さまにこの最新システムをご提案しています。

そのほか、IDカードがないと合鍵がつくれないシステムキーや海外から取り寄せているピッキング防止用のドアロック、バールなどで打たれても破壊されないような強度の高いドアや合わせガラスなど、安全性の高い防犯システムおよび素材の採用に努めています。