リンク

修繕時期の目安 TIME OF MENDING

設備機器耐用年数

給湯器≫

ガス給湯器の耐用年数は10年というデーターが多くみられます。メーカーの最長保証は7年保証と謳っている商品もあります。給湯器機種が生産終了後10年経過した製品は、保守部品がなくなり次第修理ができなくなるとメーカーはいっています。

水栓器具≫

水栓器具から、水を出したり閉めたりするのは、ゴム製のパッキンが行います。使用回数が多かったり、馬鹿力を出して閉めすぎたりしますと、パッキンは変形してきたり、当たりが偏ったりしてきて完全に閉められなくなり水漏れを起こします。丁寧に使えば10年くらいは長持ちします。お湯も、お水も同じ構造ですが、お湯のほうが、早く傷みます。

エアコン≫

家電業界の統計データーによると、通常の使用頻度ですとエアコンの寿命は平均13年です。 ルームエアコンの心臓部はフロンガスを圧縮するコンプレッサーです。室外機のコンプレッサーに掛かる負担を軽くする程、又はコンプレッサーが稼動する時間を短くするほど、コンプレッサーの寿命は長くなります。コンプレッサーの負荷が軽ければ他の電気部品への負荷も軽くなり、エアコンの寿命が長くなります